本文へスキップ

    

寄付金受入制度  

日本沿岸域学会へのご寄付をお願い申し上げます

日本沿岸域学会は、内陸空間と海洋空間のインターフェースである沿岸域に関わるあらゆる問題を総合的に議論できる自然科学、社会科学、人文科学の各分野が融合した学際的な学会です。会員は、環境、土木、建築、水産、法律、経済、地理、歴史、観光などの各学会、さらには、官界、産業界等のあらゆる分野や立場の個人、団体の方々により構成されています。
日本沿岸域学会では、このような学会の活動を進展させるために、国民の皆様方に以下のような寄付金をお願いしております。皆様方のご協力を心からお願い申し上げる次第です。

研究助成寄付金

日本沿岸域学会では、沿岸域に係る多様な研究活動を推進するため、沿岸域における諸テーマについて研究を行う学会員を中心とした研究グループに対して1グループ当たり30万円以内の研究助成を行っています。
研究のテーマは、具体的には、沿岸域の総合的管理、沿岸域の防災、津波災害における復興・伝承、沿岸域の生態・環境、沿岸域の文化、沿岸域の空間利用、沿岸域の物理などであり、公募に応募したグループの中から選考されます。
研究助成寄付金としてご寄付いただいたご芳志は、このような研究グループへの助成金に充てられます。
この研究助成寄付金にご寄付いただきますと、領収書のほか、ご寄付いただいた年度の翌年度に「研究グループ助成」の対象として選考された研究グループが行った研究の成果に関しての報告書及び当該研究グループが選定された年度の収支決算書を送付いたします。また、学会のホームページ等にご芳名を掲載いたします(ご希望により匿名にもいたします。)。

一般寄付金

研究助成寄付金のほか、具体的な目的を特定せず、学会全体の事業及び運営を円滑に進めることを目的としてご寄付いただく「一般寄付金」制度も併せて設けております。
「研究グループ助成」以外の特定の目的(例えば、全国大会開催資金の援助など)のためにご寄付いただく場合も、一般寄付金として受け付けます。
一般寄付金にご寄付いただきますと、領収書のほか、ご寄付いただいた年度に係る学会の事業報告書と収支決算書を送付いたします。また、学会のホームページ等にご芳名を掲載いたします(ご希望により匿名にもいたします。)。

お申込みの方法

「寄付金申込書」をダウンロードし、必要事項を記載し、メールに添付して(又はファックス若しくは郵送にて)日本沿岸域学会事務局にご提出ください。学会からの入金お願い書の送付、寄付金のお振込、領収書の発行等の順序で手続きを進めてまいります。

お申し込み・お問い合わせ先
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-1-10 第二虎の門電気ビルディング3.4階
TEL.03-5408-8295
FAX.03-5408-8741
info@jaczs.com

日本沿岸域学会事務局

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-1-10
第2虎の門電気ビルディング3.4階
一般財団法人みなと総合研究財団内
TEL.03-5408-8295
FAX.03-5408-8741
info@jaczs.com